月曜日は分倍河原駅で駅頭演説

本日は月曜日。稲津けんご氏の1週間は、分倍河原(ぶばいがわら)駅に立っての演説から始まります。

ちなみに、街の中で演説をする場合を「街頭演説」と言い、駅の出入口に立って演説をする場合は「駅頭(えきとう)演説」と言います。

議員として活動していた頃も同所で駅頭演説を行っていた稲津氏。その時代をご存じの方から「久しぶりだね」と言った声や、「今度も応援するよ」などと言ったご声援もいただき、稲津氏本人も俄然、張り切っているところです。

演説の際には、駅を利用される方を中心に「稲津けんご通信」をお渡しし、4月の府中市議会議員選挙に向けての公約や、市政の実状などを訴えています。

そこで名前を覚えて下さった方や、通信に目を通して下さった方からでしょう。月曜日は、こちらのホームページを検索し、複数のページをご覧いただくケースが非常に多いのです。演説の場での反応と同様にありがたく受け止めています。

稲津氏が駅頭演説を行うのは、通勤や通学の時間帯でもあります。未成年の方も含め「稲津けんご」の顔と名前を覚えていただければ何よりです。

祝日を除き、毎週月曜日は、稲津氏本人が「今の想い」を熱く語っています。お近くの方も含め、是非ともその想いを受け止めていただければ、と思っています。

前の記事

2015 稲津けんご氏の抱負